MENU

美容や健康のために!〜血流の状態を見直そう〜

突然ですが、下記のようなトラブルに悩んでいませんか?

 

□肩こり、首こり
□頭痛
□冷え性
□疲れやすい
□ストレスを強く感じる
□肌荒れ
□肌が暗い

 

以上の症状の共通点は何か分かりますか?
答えは「血流が悪い状態」です。
他の原因も考えられますが、血流が悪いと上記のような症状を引き起こす原因となります。

 

血流が悪い状態は放置して勝手に治るものではありません。放置することで症状は悪化し、動脈硬化など血管系疾患の発症リスクが高まります!
動脈硬化は心筋梗塞や脳梗塞など、最悪の場合、命に関わる病気にもつながります。

 

健康的に、また美しく生きていくためにも、血流の状態を見直してみましょう。

 

 

 

 

 

 

血流を良くするためにはどうしたらいい?

 

血流を良くする方法はいくつかあります。
たとえば・・・
□ストレッチ
□筋トレ
□有酸素運動
□食生活の改善
□半身浴・入浴方法の改善
□マッサージ
□ツボ押し
□サプリメント
□漢方薬
など。

 

サプリメントや漢方薬は生活にプラスする補助的な方法ですが、基本的には生活習慣によって血流改善がはかれます。
いわゆる”規則正しい生活”こそが、理想的な生活習慣です。規則正しい生活が送れていると、血流が乱れることもありません。
適度な運動とバランスの良い食生活、お風呂にゆっくり浸かり、睡眠をとって疲れをとる。当たり前のような生活が、血流を良くするための生活と言えます。

 

 

 

 

 

 

 

献立の参考に! 血流改善に良い食べ物・食品をご紹介!

 

血管内を血液が流れていることを血流と言います。滞りなく血液が流れるためには、血液はサラサラであることが条件です。
ドロドロの血液になっていると、血液が流れにくくなり、結果、血流が悪い状態に・・・。

 

ですから、血液サラサラ効果が期待できる食品を食生活に取り入れることで、血流改善をはかれます。

 

代表的な食品ですと、「玉ねぎ」ではないでしょうか。
玉ねぎは血液サラサラ効果があるとして有名ですよね。同じように、にんにくやらっきょう、納豆なども血液サラサラに有効な食品とされています。

 

それから、魚類です。とくにアジやさんま、サバなどの青魚類は血液サラサラ成分のオメガ3脂肪酸を含んでいるため、血液をサラサラにする効果に期待できます。

 

逆に、控えたい食品は動物性脂肪やコレステロールを多く含む食べ物です。
脂たっぷりのお肉、バター、マヨネーズ、生クリームといった乳製品、インスタント食品やファストフード、スナック菓子などはなるべく控えるべきです。
もちろん、我慢するとストレスを感じて暴食に走ってしまうリスクもあるので、少しくらいなら食べても構いません。ただ、栄養が偏らないように、食べ過ぎないように注意してください。

 

 

 

 

 

 

 

今話題のリンパドレナージュってなに?

 

ダイエットエステの一種としても話題の「リンパドレナージュ」
リンパドレナージュとは、マッサージ法の一種で、血流を良くする作用があります。
リンパの流れを活性化し、体の不要物・老廃物を排出するマッサージ法なので、血流を良くする効果に期待できます。

 

最近では、リンパドレナージュのエステを扱っているサロンも少なくありません。
気になる方は、エステでケアしてみてはいかがでしょうか?
また、リンパドレナージュはダイエットやリラックスにも良い方法なので、心身ともに良い影響が期待できます。